ピラミッド建設に従事した人々のスタミナ源

にんにくは今でこそその滋養や栄養に優れた食料として、あらゆる料理に利用されていますが、古代からその食効には注目されていました。

たとえばエジプトのピラミッド構築に携わった人夫たちのスタミナ源としてにんにくが用いられていたそうです。ピラミッド造営は過酷な労働だったことでしょう。その食料として提供されたにんにく代は今でいうと数百億円相当だったというので驚きですよね。

ハードな仕事をこなすための活力源としてニンニクは現代でも貴重な食物なのは変わりありません。とはいえ、ニオイが苦手だったり、偏った食生活によって、ニンニクの摂取が難しい方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめしたいのが「にんにく卵黄」。安価で続けやすいわりに毎日の元気を支えてくれる、まさに健康食品の王様といえるのではないでしょうか。


なぜ健康家族の伝統にんにく卵黄が選ばれるのか…4つの特徴

口コミ情報へ

公式ホームページへ


関連ページ


古代から伝えられるにんにくの薬効

にんにくは古代から世界のいたるところでその薬効が認められてきました。ここではその薬効や民間療法などをご紹介。

詳細はこちら


にんにくのニオイこそ健康に良い証拠

にんにく健康に良いとわかっていても、あの強烈なニオイのために敬遠されています。にんにくのニオイの原因や健康によい根拠を説明しています。

詳細はこちら


薩摩藩士のパワーの源こそ「にんにく卵黄」

薩摩藩士の強な精神を支え、パワーの源になったものこそ「にんにく卵黄」でした。南九州では古くから、庶民の暮らしに欠かせなかったにんにくについて解説。

詳細はこちら



このページの先頭へ